5回目の春
2018 / 02 / 24 ( Sat )
この県に来て、5回目の春。
転勤の春。

私は音が駄目で、アパートは2回の角部屋が絶対。
しかし、今住んでる2LDKの間取りでは小さい子どものいる家族が入ることが多い。
今までずっと走る音や隣のお風呂のシャワーの音を我慢してたけど、
今回新しく入った下の住人の2歳の男の子の走る音が前回の家族の子どもより部屋中に響いて限界。
仕事で疲れてかえってきても、部屋中に轟く音。
週末の午後もゆっくり寛げず。
もう、ここで暮すのは嫌・・・・。
鉄筋コンクリートの賃貸マンショの物件を探しまくってます。
しかし、私の条件は厳しく、妥協しないと決まらないのは分ってるけど、
妥協して後悔することも不安で。
また明日、不動産へ行きます。

いずれにせよ、
今よりも狭い1LDKに引っ越すことは必須で(予算がね・・・)。
そうなると、インコズに生活音を今よりも聞かせてしまうでしょう。
内覧すればまず、インコズのラックの置き場所を真っ先にシュミレーションし。

いつの写真?
は~~もう毎夜毎夜物件検索&平日は4つの不動産とのやりとり。
3月下旬までに、はたして引っ越せるのか?

スポンサーサイト
20 : 28 : 07 | 未分類 | コメント(6) | page top↑
今日もありがとう!
2017 / 12 / 16 ( Sat )

夜のお休み中に私にコソ見されるインコズ。
ごん平はもう、それをも無視して寝てますが、
そのまあるいシルエットが猛烈かわいい。

毎晩、「今日も私の所にいてくれてありがとう」
なんて、言っています。
ちょっと、言っている自分に陶酔してる部分もありますが^^;

休日の午後はなるだけごん平と指遊び。
わくわく
ハッスルしすぎるので、ほどほどで止めるけど、
時々、奥でこむぎが首を揺らしてる。
なにやらごん平のウキウキがこむぎに伝染して、
こむぎもちょっと楽しいらしい(なんだか反射的ではありますが)。

奥でこっそりウキウキ
ずっとやってると、気が向いたときは一段ずつ手前に来たり。
すぐ引き返したり。また来たり、引き返したり。
私がごん平と遊んでる時に
こむぎが一番手前の止まり木まで来ることが今の目標。
そしてあわよくば・・・入り口から顔を出す!なんてどう?
あそぼうね~
今度はおやつでつってみよう。
15 : 37 : 03 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
初めてのコンサート
2016 / 10 / 22 ( Sat )
先日、小田和正コンサートへ行ってきました。
人生初のコンサート、横浜アリーナ。

中学時代は聖子ちゃんや明菜だったけど、
高校に入学したとき、友人がオフコースのファンで、
LPレコードからカセットテープにおとしてもらった曲を聴いてから,私もはまり。
3年間はずっとダビング曲を聴いてた。
大学に入ると、レベッカとかドリカム、ユーミン。
バブル時代だったので、のりの良いシンディーローパーのヒット曲とか、
時代の流行に乗った曲。
社会人になると、なんだか音楽から遠ざかり。
ずいぶん年を経て、またドリカムや宇多田ひかるのCDを買うも、
音楽は車を運転するときにしか聞かず。
最近、CMとかで小田和正の曲を聴く度に懐かしさを感じるくらいだった。

今年、せっかく横浜アリーナまでバスでいける所に住んでいるんたし、
69歳になる小田さんが、全国ツアーをしているのなら、今年逃したら今後チャンスはあるのかなぁ、
なんてぼんやり考えて、行くことに決めた。
でも、何せ初めてのコンサート。
チケット販売の時報とともに電話してもすでに繋がらないなんて知らなく・・・・
1時間半後、繋がったと思ったら販売終了のアナウンス。
・・・・きっと違法なんでしょうが、ネットで譲り受けました。
小田さんファンから白い目で見られそうですが。
次回、また横浜アリーナに来る時は、ちゃんと調べて抽選から挑戦して
チケットが取れたら行くことにします。今回は勘弁ということで。

斜めの一番後ろのスタンド席。ここもS席というのね。
じゃぁA席はどこなんだ?などど思うも、
初めてのコンサートだからどこでもいいや。
と望むも、なになに、一番後ろって結構いいかも。

とても良かった。
コンサートっていいね。
一番好きな歌が1回目のアンコールで流れて感涙。
そういえば、小田和正が横浜出身だって知らなかった^^;

今回はごん平とこむぎは出番なしで、ごめんね。
2羽ともツンツン粉粉ですこし疲れてる感じです。




20 : 20 : 45 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
はじめてこむぎの・・・
2016 / 07 / 30 ( Sat )
4年前の7月4日にやってきて、気がつけば推定5歳と3ヶ月になってるこむぎ。
弟分のでん六をその年6月に亡くしたうえに、辛い闘病生活をしていた力丸おじさんの元に、
応援部隊としては可憐で美人で十二分だった。
写真はこむぎがやって来た頃の力丸とこむぎ。

りきおじさん、優しかった

今日もこむぎに夢中なごん平が、こむぎのゲージでムホムホしてた。
このチャンスにおもちゃ(ただのコットンロープに丸い木玉が付いてるやつ)でも・・・
と近づけたら、やっぱりパニックになって2羽ともゲージの外へ。
まぁそれも思うつぼなので、そのままにしておいたら、年に1回くらいしか爪を切らないジョイナー状態のこむぎが
レースのカーテンに引っかかった。
救出ついでに、姿見の前で自分の姿にうっとりしてたごん平の側につれていき、こむぎ、初の自分の姿と対面。
固まってました。しかも、お口ハアハアで呼吸も荒くなっている。
でもこれはチャンスと爪切っちゃいました~(3本で汗だく)!
私の親指は流血しました。
その後、私の手に乗るしか無い状態に囲い込み、初「こむぎ手乗せ!」
こむぎのアンヨは熱々だった~~こむぎのアンヨは熱々だった~^^
しばらくその状態でその体温を味わいました。

今は、ゲージで猛烈に羽繕ってます^^;


16 : 58 : 58 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
ろうまく
2016 / 05 / 14 ( Sat )
つるつるろう膜こむぎのろう膜が茶色に初めて変化したのはいつだったかなぁ。
最初の2年くらいはずっと青だったような。きっとここ1年とか、かな。
最初は茶色になってる期間がちょっとですぐ青へ、だったけど、
最近は茶色な期間が長くて青くなってるのが短いかしら。

今回はもうずっと茶色かなぁ~なんて思い込んでたら、
ここ2~3日でみるみる青くなっていきました!
ちょっとびっくり。1日で半分青くなったりしたし。
換羽が終わって落ち着いてきたかな~って頃に変わるのかしら。
換羽とホルモンって関係あるのね。
止まり木はちぎれるのか??生物ならホルモンの変化当たり前なんだろうけど、
人と暮らしてると乱れると思うので、こむぎに垣間見るちょっとした野生の部分に感動する。

またまた52gと大台に乗ってしまった関取ごん平。
こっちも換羽から終わりにかけて食べる量は同じなのに体重が増えるという特徴があるのか??
ぶっくりごん平。
止まり木に着地?する度にドスドス響く(笑)。
21 : 48 : 57 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ