でん六病院へ行く
2009 / 09 / 05 ( Sat )
3日くらい前から、でん六の左下まぶたが赤いのに気がつきました。
なんだろう・・・ってすごく心配になって、昨日病院へ。
でん六はすごく丈夫な子で、12月に3歳になりますが、今までこれといって具合が悪くなった事が殆どなく、すこぶる元気で、うんPもコロンコロンととっても綺麗。

痛くない?でんちゃん・・・
診断は、「傷から炎症を起こしている」でした。
といっても、見た限り、その可能性があるので、そういう方向で治療をしていく、という事です。
どこかがおかしい・・・って時の診断って、原因が特定できる病気とか症状が顕著なもの以外は、
こうだと仮定しての治療になります。
目薬、1日に4回。
・・・・・4回????
私とインコズの生活は週末以外は
朝→起こしてから50分くらいで出勤しちゃう。
夕方・夜→帰ってきてから30分くらいで布をかぶせる。
この1時間半くらいの時間で4回も挿すんですか???
獣医曰く
「挿さないより挿した方がいいから、可能な限りの間をおいて、4回挿して下さい」
・・・・・・はい、分かりました。

目薬で早くよくなってね
私の事を怖がるでん六を日に4回も掴まなくてはいけない。今朝も「殺される!」って言わんばかりの悲鳴を上げての目薬・・・。
ますます嫌われちゃうけど、でん六の眼、本当に早く良くなって欲しい。だから、今日もあと3回掴むよ・・。ごめんよ、でんちゃん。許して。

スポンサーサイト
09 : 04 : 50 | でん六 | コメント(10) | page top↑
| ホーム |