カビ
2010 / 10 / 28 ( Thu )
先週の金曜日に、吐いて、悪いうんPをした力丸。
夜に病院に連れていくも、その時の力丸の様子が普通そうだったので
獣医が判断して様子見に・・。

でも次の日もちょっと吐いた。

月曜日、うんPが本当に良くないし、なにより元気が無い。
いつもは私にかきかきの催促に忙しかったり、ご飯をこれでもか!ってくらい食べる。
なのに、おしゃべりも全然聞こえない。鬱々としてる。動かない。食べない。

これは絶対いつもの気温変化による一時的な体調不良じゃない!
と感じたので、月曜日再び病院へ。

プラケースの中で吐いた後を拭かずに連れて行った。
うんPにはねばっこい未消化の粒が1つ2つ入ってた。

この時はさすがに獣医さんがそのうを検査した。

かきかきまだ~~~?一回の染色で細菌は見つからなかった。
次の染色で原因が判明した。

酵母性のカビが見られた。

カビ????なぜ?原因は???
同じ環境のでん六はなぜ元気なの??
色々話しを聞いた。
私のインコ達への環境や餌の扱いが悪かったのなら、どこなのか知りたい。
でも、見当たらなかった。
ボレー個も無着色で、洗って天日干ししてる。
青菜も毎日取り替えてる。
冷蔵庫に保存してあるミネラルか?

種は洗って天日干しして食べさせては。
獣医さんからもらった唯一のアドバイスだった。

原因は日常に普通に沢山あるので断定はできないけど、
元気な個体はならないらしい。
力丸はかわいそうだけど、あまり体は丈夫でない。

では治るの!?

カビは細菌のようには早い完治は難しい。
長い治療になるようだ。
カビが根付いてしまえばもっとだそうだ。

メガバクなどに使われる抗真菌剤は効くけど強い。肝臓に負担がかかりすぎる。
力丸はそれでなくても肝臓が弱い。
なので、2番目に強い抗真菌剤を出される。
あと吐き気止めと強肝剤。

保温はでん六も道連れに26~30度に。
ラックが狭いので、20Wを四隅に4つつける。

アンヨ・・・きれいきれい♪投薬は大変。
力丸が口を開かない。以前より拒絶する。
嘴の間に垂らすけど、口の周りに付いてしまい、ベタベタになる。
ひどい顔だ・・・。

飲ませた後、力丸はずっと目をつぶって、じっと動かない。



金曜日から、うるさいほどよくおしゃべりする力丸の声を聞いていない。
(そういえば、でん六も鳴かなくなった。)
私が近寄っても、かきかき催促なんてしなくなった。
ご飯も半分の量しか食べない。
拭いてあげてもなかなか元通りの綺麗な口まわりにはならないお顔で、
ただただじっと、辛いのか、痛いのか・・・
ただじっと止まってる・・・・。
静かな部屋となった。


私は保温と投薬をするしか術はなく、
ただじっと目をつぶってる力丸を、見守るしかない。

朝、力丸を置いて仕事に行くのが辛い。
暗くなって帰るまで、気が気でない。
急変してはいないだろうか・・・・・、と。

帰って来て止まり木に止まってる力丸を確認すると、
本当に安心する。
早く寝かせるから、数十分の観察しかできないけど。

早く、早く良くなって、元気ないつもの力丸になって!
祈るばかり。
スポンサーサイト
21 : 36 : 03 | 力丸 | コメント(18) | page top↑
| ホーム |