力丸、検査
2011 / 02 / 26 ( Sat )
年末からず~~っと悩んでいて、掛かり付けの獣医さんにも相談して、
今日、高速道路をひた走り、他県の小鳥の病院へ力丸を連れていきました。

掛かり付けの獣医曰く。
”管理”は飼い主の仕事である。
その一言で決めました。

精巣腫瘍だったらどうするのか、ここではどういう対処ができるのか
などど質問していた際に言われたのだけど、
まず、”知る”事が第一だと。

そうだよねぇ・・・

がさがさでしょ・・・精巣腫瘍はレントゲンやエコーでは、精巣肥大という形で判断はできるけど、
実際に腫瘍が写るわけではないみたい。
精巣が腫瘍化して肥大してると、そういう判断ができるらしい。
組織検査や実際にお腹をひらいて実際に腫瘍を確認する場合を除けば・・。

で、力丸のレントゲンを撮ってもらった。

結果は精巣は大きくなっていない。
ただ、骨が白く写ってる(メスのホルモンでそうなるよう)のと骨盤が開いているので
なんらかの原因ででホルモン異常は起こしてる。
もちろん、ろう膜が茶色になったのもホルモン異常のせい。
原因は精巣にある腫瘍かもしれないけど、今の力丸の状態では、精巣が肥大してないので分からない段階。
これから肥大するかもしれないし、しないかもしれない。
ホルモン異常の原因は精巣の腫瘍かもしれないし、そうじゃないかもしれない。

でした。

とにかく、精巣が大きくなってなくってよかった。

予防のためにホルモン注射やホルモン剤の投薬があったけど、
そこで決定しないで帰ってきました。
なぜなら・・・・・
贅沢かもしれないけど、その病院の獣医さんの態度が私はなんとなく好きになれなかったから・・・
それって、治療をそこでお願いするなら大事だなって思ったので・・・。

でん六のろう膜きれいでいいなぁ~もし、ホルモン治療を決心するなら、違う病院でお願いしようと思った。
今日行った県には鳥を診てくれる病院が結構あったので。
実際、道中にも1軒発見したし。

ろう膜は茶色に変化してから
24か月以内に精巣の肥大による内臓の圧迫などが起こるらしい。
お腹がふくれると、1~3カ月で命を落とす事が多いらしい。

今後は掛かり付けの主治医に結果を話して相談。
それから定期的に精巣の大きさを検査しに他県に行こうとは思っている。

力丸、私が力丸の健康をしっかり管理して行くからね!
心配ないからね!!!

スポンサーサイト
16 : 02 : 48 | 力丸 | コメント(8) | page top↑
でん六危機一髪
2011 / 02 / 08 ( Tue )
力丸のろう膜はもう元に戻る事もないくらいのチョコレート色になってしまいました。
検査はしてませんが、精巣腫瘍である確率は高いです。
ただ、そうだったとして、じゃぁ治療は??
インコ専門病院へ通院はできそうもないし。
ホルモン治療?
免疫を高める??

掛かり付けの獣医さんと、私と力丸で、決めて行こうと腹を決めてます。
力丸は小さな頃から足の冷たい子だから、温度に注意して、栄養つけて免疫力を高めて・・。
ろう膜がまだ綺麗だった頃のぼく沢山話しかけて、カキカキして、「楽しい」って沢山感じて。
そういう事しかできないかもしれませんが。
毎日与える強肝剤を上げる時にはお腹を触って、膨らんでないか?何か出来てないか?と注意してます。

それで、最近ご飯を変えました。
ちょっとでもいいご飯を、と思って。

そしたら・・・
でん六の食い付きが悪い
でも、お腹すけば食べるだろう~と、あまり気にせず仕事に行った。

帰って来たら、何やらでん六が超騒がしい!
「あれ~?やっぱり美味しくってご飯食べたな♪」
と見てみるも・・・・
減ってない。
しかも、でん六の、あの、見本として堂々と出せるような素敵なうんPをするでん六のうんPが!!!
濃い緑色のシミだらけ。
あきらかにおかしい!
何か中毒か!!???
危機一髪だったよ、もうっ!それにしては、狂ったように騒いでる。こんなゼンマイ仕掛けなでん六は初めて。
元気すぎる。おかしい。
ご飯食べてないのに元気っておかしい。
しかも
具合悪い時になる「ふくらみ」状態で騒いでる。

笑い茸でも食べたとしか考えられないでん六に、とりあえず、以前までのご飯を与えた。
すると・・・
狂ったように食べだした

推測

ご飯、変わって食べられない→トヤでちょっとしんどい→エネルギー作られないからふくらんじゃうよ!→カオリが帰ってきた!!→ご飯頂戴!前のヤツ!ごはん!ごはん!!はやくってば!!暴れちゃうよこのままじゃ死んじゃうんだよ→うんPの病的な緑ジミは絶食状態の時になるんだよ~

だったと思う。

今は、そのうパンパンにして、お休みしてる。
温度も28度はあるから大丈夫。

あ~~びっくりした。
ご飯変えるのもじょじょにしないと棄権ですね
21 : 25 : 42 | でん六 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |