でん六の生命力(追記あり)
2011 / 04 / 10 ( Sun )
でん六が昨日、退院しました。
嬉しいです、泣けてきます。

遠くって面会にいけないから、毎日しつこく電話で様子を聞いてました。
その度丁寧に応えてくれました。
致死量の出血は、爪が取れてしまったからでした。
今はかさぶたですが、齧ってまた出血したら命にかかわるので、テーピングしてます。
でも、しつこくテープ齧ってます。やめて、お願い、でんちゃん・・・。

足は2~3日後から少しずつ力が入って来たようです。
週の後半は立って、テケテケ歩いていたようです。
昨日、会いに行ったら、止まり木に止まってました!
お別れした先週は、ぐんにゃりとまったく力が入らず、開いちゃって、お腹で這いずっていたでん六が!!
血の海の中で横たわって目をまん丸くしてたでんろくが!!

奇跡です。

獣医さんもここまで回復するとは思ってなかったみたいです。

出血が大量だったので、血液検査は避けて、レントゲンだけ検査してくれてました。
背骨や足の骨折も異常もありませんでした。
なにかの神経系の麻痺ではあるけど、細菌か何かでの麻痺で治療の過程で回復したか、はたまた頭か・・?
結局、原因はわからないままだけど、こうして足が立って、ご飯も食べられるようになって、
力丸の隣で、プラケースに不満たらたらみたいだけど、羽なんかも繕ってる姿を見てると、
本当によかったな~~ってしみじみ思います。

心配は、土曜日まで埼玉のその病院へは到底行けない状況で、万が一、急変や足の出血がまた起こったら?
ですが、なんと埼玉の院長先生の同級生が、力丸とでん六の掛かり付けの水戸の院長先生なんです!
びっくり。
なので、今回の治療過程、レントゲン等を送ってくれるみたいです。
もし、でん六をすぐ病院へ!って事態になったら、市内のいつもの病院へいって院長獣医がいれば、応急処置をしてもらえます。


は~~~~本当によかった。


力丸とでん六の再会の呼び鳴き合戦にも嬉し泣き。
でん六の立った姿に嬉し泣き。
ぷりぷりのうんPに嬉し泣き。


4月から環境が変わって、ものすごく過酷で疲労困憊だったけど、
今日、ふっとんだよ!
でん六、もっと元気になってもらうよ~~~~~^^


追記******************************
両足、イタイタ・・・気になってテープ齧っちゃうの4月16日(土)
 処置中、壊死した爪がとれて、また出血。しかも、もう片足の爪も割れて出血(なぜ??)
でん六、両足、テーピング状態へ。かざぶたになって、出血の心配無くなるまで1カ月くらいはかかるみたいです。でも、足の麻痺はあれから見られないので、それだけでも良いです。

この夕方、いつもにもましてひどいトヤに襲われてる力丸が体調を崩す。保温して様子見。うんP水しか出ない。

4月21日(木)力丸のトヤのひどさは相変わらずだけど、体調不良は落ち着きました。よかった。
でん六も片足を1日中上げてますが、うんPは綺麗で元気です。土曜日は通院、朝6時半出発はしんどいですが、でん六のテーピングが取れる事を祈ってがんばります。

5月8日(日)前回の通院で両足テーピングになってから2週間経過。今度の土曜日に通院。
でん六の齧ってボロボロになったテーピングの隙間から、とても元の足とは思えない色をしてる部分が見える・・・
嫌な予感がする・・・爪の部分より5ミリ程上くらいから、色が変化してる・・
今日、最後のテーピングを上に巻こうとしたら、もう、団子状態になった2週間前からのテーピングが先の方にずれて、でん六の、多分先端だろう・・足が2倍に太くなってて、どんどん赤みをおびてきてしまった。
化膿してるとしか思えない・・・今日はどこの病院もやってない。どうすればいいんだ、このむき出しになった2倍に膨れた足を・・・
電話してアドバイスをもらうけど、明日に埼玉にすぐ行けるのか・・仕事はどうする?そしてそれまでの応急処置は?
地元の病院も今日は夜間11時からなら院長先生がくる。それに行くつもりだけど、それまでは大丈夫なの?
一応心を鬼にして足を抑え、市販のテーピングを巻いた。また齧ってる・・一緒に足も齧ってしまうのか?
仕事、すぐ休めるなら、休んで明日朝一で行きたいよ。夕方滑り込む?
どうしよう・・
とりあえず、夜間に市内の病院へいってみるしかない・・
時間を追うごとに腫れてくるきがする・・怖い。

神様、でん六の足を治して!お願い!

PM8:30 市内の院長にスタッフが電話を取り次いでくれたお陰で、さっきでん六を診てもらえました。
グルグル団子だった2週間分のテーピングを取ってもらいました。
でん六の足先はマッチ棒のようにふくらんでましたが、赤黒いその肉の塊っぽい先っちょを見てると、
本当に不安になります。でも化膿はしてないという判断でした。
テーピング齧ってる時にやっぱり足も齧っちゃってるらしく、先だけでなくその上もグルリと傷ついてました。
とりあえず新しくテーピングしてもらって、帰ってきました。
齧るようならカラーを付ける事を勧められました。ご飯たべてくれれば、カラーでもいいと思う。
でも明日からまた仕事だから、カラー巻いた後の様子を観察できないから、迷ってる。
とりあえず、土曜日までもって欲しい。
心配はつきません。

5月14日(日)
先週、市内の院長先生に巻いてもらったテープは健在のまま、今日は埼玉への通院日。
結局、自然に指先が出来てくるまで、そのままにするしかないみたい。
家に帰ってくると、スポっとテーピングが取れていた。
何回か巻いてもスポット取れちゃう。何度目かでやっと付いたよ・・・
でん六も私もぐったり。
今日も朝6時半に出発して、高速飛ばしても、処置する事もないから薬もらいに行ったみたいなものです。
この鳥専門病院では、瀕死のでん六の命を救ってもらったので、とても感謝してますが、
毎回1週間の仕事疲れがどっと出る土曜日にこの日程は精神的にも肉体的にも辛くなってきました。
市内の病院で経過観察と処方してる薬と同じ内容が用意できるのなら、転院(?)したいな。
院長先生同士、メールのやり取りしてる関係なので、相談してみようかな。
スポンサーサイト
20 : 19 : 07 | でん六 | コメント(27) | page top↑
でん六入院
2011 / 04 / 02 ( Sat )
でん六が、昨日両足がマヒの状態に突然なった。

健康優良児なでん六。3月20日にひどい嘔吐で夜間診療へ駈け込んでから10日・・。
朝はいつものように元気もりもり、ご飯もりもりだったのに、
夕方仕事から帰ってゲージを見ると、下の方に、嘴でゲージを加えてかろうじて張り付いてるでん六がいた。
「どうしたの!!!!」
半狂乱でしたよ・・・でん六を手にとると、ぐにゃり・・・として両足が開いて麻痺してた。
立てない、脚が動かない、力が入ってない、ぐにょぐにょと身体で地べたを這って動いていた。

市内の病院に駆け込んだけど、何もなす術が無いと言われ、不安な一夜を明かした。
一晩中、プラケースの角で立とうとがさがさ動いていた。
その音を聞きながら、私は眠ってしまった。

翌朝、ケースに敷いている紙が血で赤く染まってた。
吐いたのか、下血か?と最悪な事態を覚悟したくらい。
結局、それは麻痺した脚を自分で噛んで、爪からの流血でした。

ぼく、怖かったけど、がんばるよ!有無を言わず、早朝に高速を飛ばして、埼玉の鳥を専門に診てくれる病院へ。
その車中、また大量の出血。
脚先からどんどん敷き紙に血のりがひろがっていく、脚を指圧してみたけど、無理っぽい。
車で叫ぶ私・・・。助けて、でん六を助けて!
本当に叫びました。診療前だったけど、病院の留守電にでん六の事を入れて、とにかく早く病院へ着きたかった。
診察時間より1時間早いけど、救急な状態だったのですぐ診てくれた。
出血量は致死量だったけど、でん六は顔もしっかりしていた。すごいよ。
先生もぐったりしてないのが不思議だと言っていた。
小鳥は1ccの出血で危険というらしいけど、でん六の量はそれを上回っているようだった。

脚の麻痺の原因の検査は、今の状態では出来ないので、とにかく止血ができて、血液の再生が済み、栄養も入れるのが最優先という事で、すぐ入院となった。
以前、入院の当日の夜に病院できれいを亡くしてる経験があるので、とても不安だったけど、連れて帰ってきても、止血出来ないし、ご飯を強制的に食べさせる用具もないし、そのまま死んでいくのを見てるしかないと思ったので、置いて帰りました。
状態がよくなって、検査ができて、もし脚の麻痺が治る見込みのないものと分かったら、無理な治療はせず連れて帰って、最後の日まで力丸と私と一緒に家で暮らそうと決めてます。

今は少しでも元気になる事を祈るしかない。
急変しない事を祈るしかない。


なんで、突然脚がマヒしちゃったのか・・・何がいけなかったのかとか・・・考え出したら終わりがない。

今は本当に、でん六の生命力と獣医師を信じて、祈るしかない。
それしかできない。


追記****************************
7日(水)
入院の日から毎日電話で様子を聞く。
昨日からちょっと脚に力が入ってきた模様。でもご飯をあんまり食べない。
いつも目に届くICUに居る状態だったから緊張してるのかも、で、点滴も今日の午後から止めてるから一般病室へ!
そして今日は立ってちょっと歩いたらしい!!!!!
なんてこと、神様ありがとう!!!
レントゲンでは背骨、脚には異常が無い事も分かったみたい。
詳しい検査してないから分からないけど、一過性の神経系の何かかも、と。
がんばれ!でん六、ご飯自分でちゃんと食べてね!
22 : 09 : 55 | でん六 | コメント(14) | page top↑
| ホーム |