力丸、回復へ(が、しかし)
2011 / 12 / 28 ( Wed )
私は本当に頭が固いなぁ~~~って今回反省。

”30度まで上げたけど、まったく良くならない”
って本気で思っていたんだから・・。

寒かったんだぞ!2日前にふと
「だったらまだ寒いんだから、もっと上げればいいんだ!」

そうして今日、得意のおしゃべりが出ました!
よかった・・・・
ふくらむ時間も殆ど無く、ウンPも変な色ではなくなりました。
(いつものように緩いけど)
32度以上だと、”熱中症の危険が”という文章が頭にあって、上げる事を考えてませんでしたが、

膨らんでる→まだ寒い!
羽わきわき→暑い

と、数字でなく、様子で判断するべきでした。

今年もお世話になりました34~35度になる場所を作ってますが、健康なでん六がいる場所はそんなにはならず、
わきわきもしないで過ごしてます。
ただ、タダでさえハッスルでん六が、もっとハッスルしてるのは問題ですが^^;

ご心配おかけしました。
元気を取り戻して、年越しが出来そうです。

でもまだまだ油断しないで、温度管理していきたいと思います。
気が付けばマニュアル人間になってたので、気をつけて行きたい。


皆さんも、かわいいインコちゃん達とよい新年を迎えてください
来年もよろしくお願いします。

12月29日
帰ってきたら、吐いた形跡が・・・・(涙)
以前のような不調は改善されたけど、明日、病院でそのう検査してもらおうかと思いました。
今なら連れていくのに、無理ないと思ってるし。
運よく、院長先生が30日と31日が出勤だし。そうしよう!

12月30日
病院へ。そのうを検査してもらったけど、吐くとか、膨らむとかの原因になる異常は見つからず。
うんP出ない時は脱水の時かもしれないから注意するようにと。
未消化便も度々でるので、引き続き整腸剤と強肝剤&栄養剤。
どこが悪いかわからないけど、温度管理して見て行きます。病院は年中無休で24時間なので、助かります。
スポンサーサイト
20 : 40 : 59 | 力丸 | page top↑
力丸の調子
2011 / 12 / 24 ( Sat )
ツーショット♪今日はきれいの命日です。
あれから5年たちます。向こうで元気で遊んでるかしら。

さて・・・
12月に入ってから、力丸の調子がイマイチです。
12月にすごく寒い日が定期的にきて、そのせいかな、膨らんでじっとしてる日が続きました。
うんPは雛の頃からゆるくて、優秀ではない力丸。
緑の濃い、ねばっこい嫌なうんPをするように。
と同時に、うんPが巨大になってます。
お腹の脂肪も取れてきたので、脂肪以外の何かがお腹を圧迫してるような気がして。

保温しても、なかなか元気が出ないので、先週病院へ。
食欲はあるけど、ふくらんでることと、うんPが心配な事をつたえました。
触診と気道の音では、特別異常もなく。
吐く事もないので、中毒やそのう炎でもなく・・・。

抗生剤と整腸剤と、もう数カ月飲んでる強肝剤&栄養剤をもらってくる。

お鼻・・・女の子みたいなの抗生剤を飲ませて次の日、ものすごいハイテンションになる!
餌箱に入りこんで出られなくってもがく事、1日中。
下におりて動き回る、など。
でも膨らまなく、超~~元気になった。

が・・・抗生剤を辞めて2日。
今日、また前回とおなじふくらんで元気が無い状態に。

精巣腫瘍が進行してるのかなぁ・・。
触診の時に聞いたら、排泄腔の奥の方に固いものを確かにちょっと感じる、と獣医さんは言ってた。

年明けたら、1年ぶりに埼玉の鳥専門病院で、精巣のレントゲンとってもらおうかな。

力丸~~~元気になって欲しい。

PS・夕方、吐いてしまいました。病院に電話して、継続の抗生剤と整腸剤を貰いに。
   つらそうで、でも食欲はもりもりなんですけど・・。

追記 12月25日
日中また吐いてしまった。胸を波打たせても、最後は何もでなくなって、それでも波打たせて・・そのうとか検査してもらってないのに、先週「元気が無い」時に処方してもらった抗生剤をこのまま投薬するしかないのかなぁ。
また病院いっても、同じかなぁ・・負担になるから安静にしておいた方がいいのかな・・。悩む。
15 : 36 : 03 | 力丸 | コメント(14) | page top↑
でんちゃんお誕生日
2011 / 12 / 06 ( Tue )
たまごから ぴいぴい鳴いて 飛び出した
   
今日はめでたい でん六記念日


かっこいいでしょ、ぼく♪でん六の5回目の誕生日です。
あっと言う間に5歳なんて、早いです。

今年の東日本大震災は茨城にすんでる私にも大きな出来事でした。
ひっちゃかめっちゃかになって、割れ物が散乱してた部屋の中、
ステンレスのゲージの重みが功を奏して、倒れなかったインコズラック。
暗闇の中、細く小さくたたずんでいたでん六と力丸。

その影響だと今でも思ってる4月1日のでん六の両足マヒ。
あの時の大量出血の場面は、今でも頭に焼き付いてます。
真っ赤な血の海の上の真っ青なでん六の羽の色。
本当にあの時は”死”を覚悟しました。

我が家に来た頃だよ~今、こうして、元気に(いや、元気が余るくらい)
止まり木の先っちょ子ちゃんを愛するのに忙しい生活を送ってられて、本当によかった。
インコの神様とでん六の生命力に感謝してます。

また1年、楽しく暮らそうね!

2枚目の写真は我が家に来た頃のです♪かわいいね。
00 : 05 : 38 | でん六 | コメント(6) | page top↑
| ホーム |