力丸の様子(追記していく形)
2012 / 01 / 14 ( Sat )
12月頭に体調を崩した力丸、今も残念ながら変わりありません。

年末から年始にかけて病院でそのうと糞便を検査したけど、いたずらする菌はみつからず。
ただ、便にでんぷんが出てるらしい。消化が良くないみたいです。
それからは、ビオフェルミンの働きのものと、酵素らしきものと、胃粘膜保護材の粉末を1滴の水に溶かして、
注射器みたいなので、1滴飲ませる、が続いてますが・・・。

はやく元気になってね保温ばっちり(28℃~32℃くらい)な中でも、写真のように明らかに具合が悪い感じで膨らんで目をつぶってる時間が多いです。
ご飯は、粟穂はかろうじて食べますが、いつものご飯はあまり食べません。
吐く事は今の所無くなりましたが、うんPは酷いです。
粒便、絶食便、下痢、水だけ鉄砲水のように出ちゃう便、巨大便、などなど・・・
まだ体重をキープしてる事が救いです。
精巣腫瘍が悪さしてるのかは分かりませんが、消化器官がとっても悪くなってるのは確かです。
薬の効果、なかなか出てくれません。
お腹痛いんだろうな・・・

鳴き声もしばらく聞いてないし、得意のおしゃべりも全くありません。
辛いんだろうな。

保温と薬と声掛けしかできないのが辛いです。
かつての元気な力丸になるまで、出来る事をする、それだけです。

代わりに・・・今まで力丸のバックコーラスだったでん六のおしゃべりが急に上達して、
お家を明るく盛り上げてくれてます。

1月15日朝、少しおしゃべり!気分いいのかな、と思うのもつかの間、帰宅すると背寝。
少量吐く。ここのところ、「キュー」という甲高い呼吸音が頻繁に・・。
ご飯あまり食べてない、粟穂の食い付きも悪い。

1月16日
病院へ連れていく。甲高い呼吸音から甲状腺腫への懸念と粒便は相変わらずで整腸剤の継続の相談。
この日は連日ふくらんでる様子の写真を見せる。呼吸を聴診。
結論は、やっぱり悪い容態の原因は特定できないので、鳥専門病院でくわしくレントゲンで検査しかない。
前と違う抗生剤を貰う。膨らみがとれて元気になるかもしれない、というわずかな期待を込めて・・

1月20日
16日にもらった抗生剤がちょっと効いてきてます!まだまだ4割くらいの回復ですが、膨らみ度合いも減って、何より餌入れに向かうようになりました!
呼吸音も消え、止まり木を移動するようにもなりました。
すごくうれしいです。世界がワントーン明るくなったような気がします。
でも、まだまだ粒便は無くならないし、油断せず、引き続き看護をがんばっていきたいです。体力つけば、回復につながるかもしれません。
遠くから力丸をかわいがってくれてる方々の気持ちが本当にうれしいです。
ありがとうございます。

1月24日
調子に波がある。でも総合して低めです。
30度をきると膨らむような感じで、日が落ちてからの部屋の冷え込みでゲージ内が28度くらいに下がってしまうみたい。丁度帰宅して見ると膨らんででドキっとする。
なので、一度も使った事のないエアコンの暖房を帰宅時間の2時間前から入るようにセット!ドキドキ。
・・・・・・帰って部屋に入るとあたたかい・・・・が・・・・・
ゲージの温度計見て失神しそうになりました。39度!!!!!
慌てて消して、インコズを観察しました。上昇してから時間が短かったのでしょう。かろうじてぐったりしてませんでした。よかった・・・・。さすがに力丸は膨らんでませんでしたが。
エアコン設定温度26度。良く考えれば、付けてなくて28度はあるゲージなんだから、26度なんてばかでした。
我が家のインコラックでも・・・・何度が大丈夫なのか?エアコンの暖房って使った事ないけど、たとえば15度設定で、本当に15度くらいに温まってくれるの???15度の温風になってくれるの????
明日は温度下げて、風量も自動でなくって弱にしてみよう・・・ごねんね・・・みんな。

1月27日
写真は保温中のゲージ。ちょうど2羽、餌入れに頭突っ込んでます、かわいい。
真ん中のヒーターの1つにサーモ。同じく真ん中に最低最高温度計のセンサー。
力丸の定位置の左上の止まり木付近に温度湿度計も。
ゲージ奥には乾燥防止にミニ手ぬぐいを濡らして1つずつかけておく。
左上のヒーターに布がかからないように、T字止まり木を外に付けておくとナイスだった。
ビニールシートは全面だけ。遮光布とフリースの間にすべりこませて暖簾のように真ん中に切れ込み。

今日は31度でも膨らんでいる。寒いのではなく、お腹かどこか痛くて膨らんでるのかもしれない・・・。

1月31日
今日、電話での薬の継続相談で、獣医さんから抗生剤は終わりにしてもよいと言われました!
ここの所膨らみが大分減って、粟穂以外のご飯も食べるようになって、動きもよくおしゃべりもするようになりました。
ただ、うんPはイマイチなので整腸剤一式は継続です。
そのかわりに今日はでん六が吐いてしまいました。数日前に2日間だけ大量の羽が抜けたでん六。異常な換羽だったのと、温度が常時30度以上の環境がしんどかったのかもしれません・・・。
今日の日没時のゲージ内はエアコン効果で34度でした。
力丸も安定してきたので、そろそろ温度を数度下げていこうかと思います。

朝日の中のぼくちゃん2月7日
あれからずいぶん元気を取り戻しました!粟穂毎日入れるという特別待遇は続いてるので、普通のご飯はいつもより食べる量は少ないですが、食欲旺盛でおしゃべりもすごくよくします。
膨らむこともありません。
今後、このままいってくれることを祈って、保温はしばらく高めをたもちつつ世話していきたいと思います。
スポンサーサイト
20 : 37 : 34 | 力丸 | コメント(24) | page top↑
| ホーム |