でん六のマヒ
2012 / 02 / 15 ( Wed )
今日、帰宅していつものように電気をつけてインコズの姿を確認しようとしたら・・・
でん六が止まり木にいませんでした。
嫌な予感が・・・的中しました。
下にうずくまってました。

3回目の両足マヒです。(前回は去年の6月)

気が動転して、とりあえずプラケースに移して、脚を確認したけど、残念ながら両足に力が全く入ってません。
そうこうしてる内に、大量に嘔吐してしまいました。
頭に「ご飯を食べてくれない可能性が」とよぎり、すぐに掛かり付けの病院へ。
幸い院長先生がいる日でした。

吐き気止めと抗生剤と整腸剤を混ぜた注射をしました。
その後急に呼吸が荒くなって、すごくビビりました。怖かった。
吐き気止めの飲み薬をもらって帰宅。

足のマヒにはなにも出来ませんが(2回目の時、他県の小鳥専門病院でもそう言われました)、ご飯を食べないと死んでしまいます。
吐き気が止まって、ご飯を食べてくれれば、いい。それしかできません。

動かないの・・どうして?転がっちゃう・・・1回目のマヒの時は一晩中明かりをつけてて、爪を根こそぎ齧って致死量にいたりそうなくらいの出血をしてしまったので、たしか2回目は力丸の隣でそのまま布をかぶせた記憶が。
今日もいつものように暗くしてますが、今もバタバタともがいてます、ずっと・・・
一晩中やってるのかな・・・・足齧らなければそれでもいいか・・・。
いや、かえって疲れたら粟穂かじってくれるかな・・・。

でん六のマヒは、徐々に動かなくなるのではなく、急に動かなくなります。
今朝も元気に動き回ってましたが、うんPを見ると多分午後にマヒしてきたのかと思います。

いつものように、数日で力が戻ってくれるといいな。
それを祈るしかないよ。神様はいるよね、きっと。


追記
関東地方曇り続き。朝も薄暗い。でん六の写真UPしました。
こういう様子でいます。
今日はお昼に外出させてもらって、薬と栄養剤を1滴。
改善、みられません。うんPは嫌な色ですが、5個くらい。食べてなくてもうんPはでるのかな?
いや、きっと食べてるんだよね、ちょっとは・・・。
体重チェックしながら、看病、がんばります。

2月17日
体重はマヒから4g減りました。今日もお昼に学校を外出して、お薬と栄養剤をあげに帰宅。
昨日より動きません。撒いてあるご飯も、粟穂も食べません。
電話で獣医さんと相談。ご飯を口元へ持っていってどうにか食べてもらってって・・・
それで食べてくれれば、電話はしません。
兼ねてから、うっかりご飯たべてるときにでん六の側を通るものなら、速効奥に逃げてしまう子です。
私の手から、食べてくれません。今日はついでん六を手に包みながら泣いてしまいました。しっかりしなければ。強制給餌を教える事はできるが、預かる(入院等)のは出来ないと言うので、明日、教わってこようかと思います。詰まらせてしまわないだろうか・・。

ちょっとずつだけど、がんばっているよ2月18日
今朝は早朝に出発して、他県の鳥専門病院へいこう!と用意してました。
でも・・・ちょとづつですが、でん六の足が立ってきてるのと、
なんと今朝は毛繕いをしたんです!!しかも、ちょっと粟穂を食べてる!
そして、さっき、2回目の粟穂の食事をしていました!
嬉しくて、写真をUPしよう!と鼻息荒く今書いてます。
実は、良くないかな~って思ったんですが、大好きなバナナのスジを上げたんです。
そしてら凄い勢いで食べたんです。「これは・・・?」と思いました。
おお・・・美味しいなので、無駄に体力を奪うのは止めて、お家で強烈に温かくして様子を見ます。
目をつぶって腹ばいになってる時間が長いですが、思い立ったように立って粟穂を食べ始まったでん六。
今日、1日、1回でも多く食べてくれることを祈って・・・。
写真はスフィンクス状態のでん六と、さっき粟穂食べた時の写真です。

午前中、やっぱり腹ばいになってうずくまってしまったので、掛かり付けの病院で強制給餌を教わりに向かう。
が、院長先生が学会で不在。フォーミュラを頂く。
初めて、フォーミュラ。お湯で溶かすのね。もらった注射器で口元へ垂らす。嫌々する。
でも垂らす、2回垂らす。心配は尽きない。
・・・・夕方、やっぱり鳥専門病院へ行こう!と電話するも・・・
こちらも今日も明日も院長先生不在。
じたばたしないで、でん六の生命力を信じろ!という神からのお告げなのか。

今朝のでん六、暴れます1月19日
今日は10㌔のレースの日でしたが、もちろん棄権。
今朝は昨日より動き回ってます。朝にうんPを2つ・・・ちょっとですが、夜食べてるのかも。
しかも、鳴いてます!
さっきまで、プラケースから出よう出ようと暴れてます。
元気になってる、確実に。でも、こんなんで体力消耗して後でぐったりなんてならないで~
まだまだ安心できませんが、確実に回復に向かってると思います。
引きずりで出来た関節の腫れはきになるけど、まずは良し。
スポンサーサイト
21 : 45 : 01 | でん六 | コメント(33) | page top↑
| ホーム |