いいんだ
2012 / 10 / 31 ( Wed )
力丸が旅立ってから1週間だ。
風邪をひいた。
1時間早退して、スーパーで栄養のあるもの買ってたら
体が弱っていたからか、ばなな売り場だったからか、
思わず

もういちど、指にのせたいんだ力丸に会いたい

と悲しくなって涙がにじんだ。
ここは外だ、やばいやばい。

最期に私の声は聞こえたかな
どのくらいの痛みに耐えていたのかな

はこべの種が今頃豊作で、食べさせてあげられなかったことが悔しかったり

いろいろ いろいろ

でも、かわいがった一緒にくらした子がいなくなってしまったのだから
寂しくて悲しいのは当たり前なんだ
悲しくて 寂しいんだ

こういう時は早く寝てしまおう
そして早く風邪を治そう
スポンサーサイト
18 : 36 : 20 | 力丸 | コメント(8) | page top↑
インコうた1
2012 / 10 / 28 ( Sun )
1月22日
餌入れに 向かう背中に 小躍りす
具合が悪くなる前のぼくちゃん
朝一の かすかな気配に 安堵する

でん六の 尾羽抜けたよ 「おめでとう」

投薬は いやいやされて 辛いけど  
                弾ける感触 手中でかみしめ  



1月27日
粒便が ライスチョコに 見えてきた

1月28日
投薬後 ぶーたれ力丸 頬かけば 
                 機嫌直って 粟穂ついばむ


慎重派でやんす~1月29日
レース終え 体ひきずり 帰宅する 
               インコの前で やっと「ただいま」


2月7日
「ママぼくに かきかきもっと してください」

光さす ぬくいお部屋で 大合唱 
                やかまし嬉し 如月の朝


2月22日
ジタバタと 動くアンヨの 温もりは
                自ら治する 命の血潮


3月4日
ぴょぴょと 水浴びでん六 楽しそう

3月25日
ひさびさに 両手の指に 乗る重み

4月1日
あの日から 数えたように 1年後 
                 でん六の足 4度目の麻痺



「でんちゃん」「リキ兄ちゃん」4月7日(それぞれの朝)
朝支度 熱い視線を さけながら

「どうかママ 5秒でいいから 前に来て」

「忙しい!」 ラブ子にせっせと プレゼント

4月19日
またリキが 羽膨らませ 苦しそう お腹痛いの? 夢で教えて 

4月22日
お薬で ハイテンションに 心配だ

4月25日
毎日の お薬の時 調べると 日ごと膨らむ お腹に暗雲

4月28日
来月の 末は力丸 お迎え日 だからがんばれ 一緒に祝おう 

5月1日
置いとくよ くるくるおもちゃ 見えるよね 元気になって 回してあそぼぼく、元気になってるよ!

5月7日
「ぷらケース もう使わない? じゃぁいいね」 待ってたように 五回目の麻痺

5月16日
生きてゆく ただそれだけに 突き進む 君らの中の 野生の力

5月30日
お家にね 7年前に やってきた 黄色かわいい ふわふわりきちゃん

6月19日
「明け方の 地震でぼくら 大暴れ」 帰宅後でんが 6回目麻痺ぼくも忘れないよ
   *明け方のドスンという縦揺れ。力丸が警戒鳴きの後大暴れ、そしてでん六も。力丸の腹水の溜まり始めたお腹をぶつけてないか心配してたけど、でん六の方がショック大きかったみたいです。また両足が動かなくなりました。

6月24日
でん六が あっちでご飯を 食べてるか どうか教えて 誰か教えて

6月27日
晴れた日に 使命を終えて 旅立った 選んでくれて ありがとうでん

7月1日
ひとさしの 指にじんわり 忘れない でんの重さと 足の熱さと 

7月2日
でん六も きれいもどっちも 見送った 力丸ポツンと さびしげな影 

7月24日
力丸の すべすべ羽に 頬寄せて 外を眺める 時間よ止まれ

距離のある二人
7月29日
力丸が おしゃべり出来ず 困ってる 「なんか聞こえる 怖い助けて」    
 ※こむぎは力丸が喋ると間髪いれずキュワキュワおびえます・・

8月17日
かきかきが 終えてもゲージに 押しつけた ほっぺかわいい そっと”ふ~っ”する

9月9日
いますぐに インコの神に なりたいよ リキの痛みを 取ってあげたい

9月19日
「ママ見てる? ご飯もうんPも がんばるよ・・」 日に日に痩せる リキを見守る
ぼく、がんばってるよ!    ※お腹が一段と大きくなってきてます。ご飯の量が減り、辛そうに腰を曲げてます、がんばれ!

9月30日
手にもたれ かきかきされる その顔は 幼きころの あどけなさに似

10月3日
力丸が いなくなるのは 辛いから 地元神社の お守りにぎる

10月13日
荒い息 & 爆発しそうな 腹かかえ バナナ・はこべに リキ食らいつく 

10月30日
今はもう 乗る子がいない 人差しを 寂しく眺める 満月の夜

10月31日
風邪をひき 早退帰り スーパーで 涙がにじむ 「リキに会いたい」
    ※体調不良であるのとバナナを見たのとで、それで・・・・心からあふれた
22 : 52 : 54 | インコズ | page top↑
それから
2012 / 10 / 27 ( Sat )
力丸が虹の橋へいってから、すぐに強い喪失感に襲われた。
本当にいないんだ、と。
これは哀しみよりも、重い感情だった。
優しい力丸、ありがとう
でも、しばらくすると、だんだん穏やかな気持ちが大きくなった。
もちろん、生活の中で力丸を思わせる時とか、静かな夜とか、涙が出る時もある。

あの日、夕方出かける前に、ぱっちりお目目を不思議に思った。
いつもは目をつぶったり、背寝してるのに、じっとこっちを見ていた。
だから私は「な~~に?どうしたのよ」って笑っていた。
それでも見てるから、変なの~~!ってしばらくにこにこ見ていた。
「じゃぁいってくるね、すぐ帰ってくるからね」と後にし。


帰ってきた時。
手に取った力丸は羽ばたき続けて、何度も両手からこぼれそうになった。
なぜか顔が本当に楽しそうだったから、遊んでいるように見えて
「な~に、どうしたのよ(笑)」って、明らかに危機的な状況なのに、私は笑った。
「虹の橋は暖かいし、みんないるよ」でも、すぐに怖くなって、掛かり付けの獣医さんに電話してアドバイスをもらおうとした。
折り返しの電話を待ってる間に、力丸は旅立った。
旅立ってすぐ、折り返しの電話がきて、私は電話口で号泣した。
履歴が残っていたので、力丸の旅立ちの時間を日記に書いた。


今でも
手からこぼれそうになって”うなぎ掴みゲーム”みたいになってるときの、
力丸の柔らかく温かいお腹とか、すべすべな羽の感触が鮮やかによみがえって
その度に温かい気持ちになる。

あの顔も忘れられない。
とてもいい顔だったから、もしかしたらもう虹の橋へ飛んでいたのかもしれない。
飛んでいるのに、私の顔が近くにあるから「なんでいるの~?」ってキョトンと何度も見上げてる。
そういう表情だったのが強烈に残ってる。

ママの指に一体幾度乗ったんだろう♪そういう不思議な時間で見送れた事と、


そしてもう一つ。
きれいが亡くなった時は、白い箱に入ったきれいを抱え、病院の駐車場で号泣した。
初めて過呼吸になった。深い悲しみ。
でも、力丸を指に乗せ、色んなお話したりする日々で乗り越えられた。
でん六が亡くなった時は、隣で力丸が送ってくれた。
力丸と一緒に2羽を送り、共に哀しみを乗り越えてくれたから
そういうかけがえのないパートナーである力丸の最期を責任もって私が見守れた。
そういう、安堵感。
力丸へのお礼。

そういう理由で、いつものように泣き暮れず、比較的穏やかな日々を送れてるのかな。


狭いから、遺骨入れの小さな木箱を3つ買った。移してあげるね。今日はいつもトレーニングする山に行き、自然の中を走った。
殆ど人がいないその山で、走りながらずっと力丸に話していた。
感謝と、お礼を。
楽しかったよ、本当にありがとうって。
何度も何度も名前を呼んで。

頭に力丸が楽しそうに乗っているような気分で。



続きを読む
15 : 39 : 38 | 力丸 | コメント(12) | page top↑
旅立ち
2012 / 10 / 23 ( Tue )
大好きよ 力丸力丸が 20時35分ごろ
長い闘病生活を終え 虹の橋へ旅立っていきました。



お昼に外出して家へもどった時はいつものように背寝してました。
卵の黄身をちょっと食べました。

夕方帰ってきたら目だけはぱっちりしてました。
変だな~と思いつつ、卵の黄身、ハコベ、ペレットをちょっと食べました。
後ろを振り向いたり、菜挿しの前まで素早く動いたりしてなんだか変でした。


1時間半ほど外出して8時ごろ帰宅。
力丸が羽を広げてうつ伏せになっていました。
すぐにケースから出し、ホットパックをタオルでくるんで力丸を乗せ、またタオルを掛けて
フォーミュラの準備をしながら励ましました。
あんなに速かった力丸の心臓の動きは、もう途切れ途切れでした。
なのに
力丸は羽をバタつかせてタオルから這い出てきます。
しかも首を変な方向に回します。
もう足は動いてません。
がんばったね 力丸
それでもバサバサと顔をいろんな方向に回しながら暴れます。
苦しいのか・・・・?
ひたすら名前を呼び、励ましました。

力丸の妙な暴れが怖くなり、タオルにくるんで動かないようにし
胸の前で抱っこして、しばらく頬をなでてました。
目は始終ぱっちりしてて、目だけが元気なままの力丸でした。
なんでだろうな、と思いながら名前を呼び続けました。
すると
目は遠くをみたまま
・・・・・・そのまま
間に合うか?届け、
「力丸、ありがとう!本当にありがとう!!」
力丸の耳元で言いました。



すごいね 力丸逝ってしまって、すぐにどうしてあんなに羽ばたいて動きまわってしまったのか?
と思い、
その原因が、急にホットパックで熱くなってしまったからかもしれない。
私の処置が悪くて、死なせてしまったのかもしれない・・・と自分を責めました。


でも
でも
違ったんです。

最後に少し食べてくれたのは、私に最後に褒めてもらいたい、私の喜ぶ顔が見たかったのだと思います。
帰ってきて羽を広げていた時すでに、それが虹の橋へ飛び立つ準備、しぐさだったんです。
でも、もうすぐ私が帰ってくるののが分かって、がんばって待っていたんです。
温めましたが、もう力丸は旅立つ時が来てて、だから必死に羽ばたいていたんです。
わすれないよ 力丸私にその旅立つ姿まで、見せてくれたんです。
だから、ずっと目がぱっちり輝いていたんです。
だから、苦しそうに見えなかったんだ。
それは、夕方の時から始まっていたんです。
きっと、きっとそうなんです。

力丸
君ってすごいや
なんて子なんでしょう
私は嬉しいよ
本当に本当にありがとう


力丸
7年と半年の間
私と一緒に暮らしてくれて
楽しい時間をくれて

私は君のママでよかったよ 力丸
私の所に来てくれて

本当に本当に
本当にありがとう

力丸は私の誇りだよ

大好きだよ 力丸

さようなら
また会う日を楽しみにしてるから

23 : 04 : 57 | 力丸 | コメント(16) | page top↑
覚悟
2012 / 10 / 22 ( Mon )
今朝の力丸を見た時は、もうダメなのか・・と本気で覚悟を決めた。

でも、今も力丸は生きている。
 

ご飯の量がいつもの半分になって3カ月、数日前からその半分に。
体重はゴルフボール大のお腹を入れて44gから41gに。
力丸のろう膜が茶色になった2年前に買った”コンパニオンバードの病気百科”で見ると
今の力丸の胸筋は重度削痩か危篤であろうか。ガリガリである。

またママにこうして貰いたいの!フォーミュラは拒絶するし、格闘してるうちにお腹を圧迫してしまったか、ぐったりするし。
ハコベ、バナナ、リンゴ、マッシュ、粟穂、すべてダメ。
諦めてプラケースに戻し、体で呼吸しながらゆらゆら背寝する力丸を置いて出勤。

祈るしかない。

返ってきて恐る恐る覗くと、菜挿しに入れておいたハコベが落ちてた!
食べようとして動いたんだ!

鼻息荒く、いろんな物を口元へ。
マッシュを少しだけ食べてくれた。
全く食べないよりは全然いい。
ハコベもちょっと齧ってくれた。
その後はまたゆらゆらし始まる。

市内の掛かり付けの病院へ電話して、マッシュとフォーミュラを注文しておく。
すると、連れてこれるようなら連れていて欲しいと院長先生が言ってるとのこと。
でも、連れていってもそこでは何もできないと思うんだけど・・・なぜだろう。
院長先生も力丸については県外の鳥専門病院へ行く事を勧めていて、そうしてる事もしってるはず。
今、この状態で行って、どうするつもりなのだろう・・・
院長の診察は早くて水曜日の夕方。
う~ん、連れていくべきか・・。同じ市内だから車で片道20分ちょっとか。保温とか自信ないなぁ。
それより、水曜日の力丸の状態は今は分からない。

今日、生きている。まずそれでいい。

今日はインコラックの部屋で小さな電気をつけて寝よう。
力丸の方だけ全面を開けておくので、もし食べたくなったら、いつでも食べて。


明日は明日だ。
とにかく今力丸がボロボロな体で力をふりしぼって生きている。
それを讃えたい。


PS・前回の記事のコメントの返事、なんだか慌てて・・すいません。


21 : 50 : 00 | 力丸 | コメント(7) | page top↑
痛み
2012 / 10 / 21 ( Sun )
カキカキ命❤低め安定でずっと行くんじゃないかって、そういう錯覚の中で暮らしていた。
ずっとご飯もご飯入れのを1g、粟穂を1gは毎日食べていたし。(4g食べてた力丸からすれば、半減なんですが)

胸はガリガリで、摂った栄養は全てガン細胞に取られているのか。
しかも先日からちょっと悪い。
気持ち悪いのか、エグエグが多いし、今日はご飯入れに向かっていない。
粟穂の陰に隠れてじっと目をつぶってる。

相当痛いのかもしれない。
体の中に走る痛みと戦ってる、そんな風に見える。
インコは痛みに強いっていうけど、力丸の病状的にはそんなレベルじゃないだろう。
もちろん、痛いかどうかは力丸にしか分からないのだけれども。

この間ちょっとだけ日光欲したんだ♪友人にちらっと力丸の話をしたら
「痛み止めってないの?」って言ってた。
痛み止めか・・・。あるのかな、あるだろうな。
獣医さんに電話で聞いてみようかな。
でも、今の力丸には体に良くないかもしれないなぁ。
でも、まぁ聞いてみようかな。

ゴルフボール大に膨れたお腹を抱えて、今日も耐える力丸。
日中は殆ど背寝してるようだ。
それで溜めたエネルギーを朝と私が帰ってきてからの数分に使いきってるような。
力なく鳴いたり、私を呼んだり、一番前に降りてきたり、そういうエネルギーの為に。

週末は長く力丸を看られて良いけど、私が側にいるといつものようにゆっくりできないかもしれない。
隣の部屋で静かにしていよう。
15 : 11 : 26 | 力丸 | コメント(8) | page top↑
言葉の薬
2012 / 10 / 14 ( Sun )
月に1度の通院を止めました。獣医さんに相談したらホルモン注射も止めても大きな問題は無いと。
漢方はすでに止めているので、後は体を自然な状態で過ごそうと。

ぼくってエライの?力丸が4月の下旬に腹水を抜いた後、ご飯をまったく食べず、ボロボロな状態で生死をさまよった時。
どうしていいか途方に暮れていたけど、小さな容器に入れた粉状のペレットを口元にもっていったら、微量だけど1口食べた。
そんな時「ちょっとでも食べたら大いに褒めて。飼い主が喜ぶと、インコちゃんはもっとがんばって生きよう!とするんです」と言われた。
だから1口食べたら「わ~!えらいね~~!!すごいね!リキはお利口さんだぁ!」ってはしゃいだら、力丸がじ~~っと私の顔をしばらく見てたんです(ただびっくりしただけかもしれませんが^^;)。
一口→大げさに喜ぶ→もう一口→大げさに喜ぶをダメ元で繰り返しました。
カオリ、大げさで笑っちゃうそうしてるうちに、なんとか食べられるようになったのです。
これは、とても大事なことじゃぁないのか!?
と思うようになって、今現在も続いてます。

力丸が粟穂をついばんだら「えらいね~~!すごいね~!!」
しんどいであろう排便をしたら「がんばったね~~!えらいね~~!!」
かすかに鳴いたら「お利口さんだね~!」
ってな感じで、もう何が何だか。
私も当初はぎこちなかった大げさ褒めが、今では板について来て(笑)
でも、大げさでも、今の力丸にとっては本当にすべてが”すごい””がんばってる””えらい”事なので、本心であるのです。

きれいとでん六のご飯、食い散らかしてみました♪それから、心配な顔を見せないように気をつけてる。
心配は尽きないし、時にはメソメソもしちゃうけど、そういう顔は力丸の前以外でして、力丸の前では笑顔笑顔。
きっと、インコちゃんは飼い主の様子を敏感に察知して、それを体調に反映させてしまうんじゃないか?
なんて、最近今までを振り返るとそんな気がして。

さぁ、これからは言葉と笑顔という薬で行きましょう~力丸!

09 : 07 : 50 | 力丸 | コメント(8) | page top↑
2012 / 10 / 06 ( Sat )
今朝は久しぶりにお外を見たよ♪来週は月に一度のホルモン注射と1カ月分の漢方を貰いに、病院へいく予約を入れています。
でも、多分予約をキャンセルし、腹水を抜いてもらった4月末から、診て頂いたお礼の電話を入れます。
車で往復4時間かかる病院まで行った時の体力の消耗と、”気休め”である注射や漢方を天秤にかけると、たぶん体力の方を取らざるを得ないかな~と。
先月も病院から帰ってきてからガクっと調子が悪化してるのを考えると、なるべくしんどい事態は避けたいかな、と。

ママのカキカキ、気持ちいい、痛いの忘れるよ力丸のお腹は、排出腔から垂直にそびえたつエベレストのように巨大な大きさになっています。でもがんばってうんPをしてる、強い子です。
殆どこちらに背を向けて、粟穂の陰に顔を隠すように時間を過ごしています。
体調が悪いのを隠すといいますが、まさにそんな感じかな。
それでも、ふと思い出したようにご飯を食べたりしています。
そして、時にはお掃除の時に甘えたがったり。
そんな時は私のカップを持つような形にした親指に止まり、体を人差し指にすべて預けた状態で、顔中カキカキされると、そのまま眠るように安心した表情をします。
そして私は「みんな見守ってるよ」と呪文のように耳元で囁きます。
まだ、こんな風にスキンシップを取れる、私と力丸どちらの心の安定には必要だ。

まだ”ガシガシ”出来るんだよ!まだまだ、力丸の命の炎は燃えています。
何がそこまで、と感心してしまうくらい。

そんなに苦しいならもう楽に・・・・なんていう考えは脳の発達した人間の勝手な思考であって、力丸に怒られそう。
力丸は少しでも長く、長く生きようと、それが全てなんだなって痛切に思う日々です。

とりあえず”気休め”だった注射と漢方を止め、自然のままで行く段階に入ったような気がします。

動画:鳴き声嬉しい10月7日 追加
今朝は気分がいいのか鳴いていたので、これはチャンス!と録画。
こむぎの声もちょっと入ってくれた。
こうしてると、普通の元気な力丸のよう。餌食べてる後ろ姿の赤黒いお尻が入ってしまったのはご愛嬌。
鬱々とじっとしてる日々の間にこういう日があると、希望が持てる。
私も1日嬉しい。
21 : 44 : 02 | 力丸 | コメント(7) | page top↑
| ホーム |