こむ、未知の止まり木へ!
2014 / 04 / 29 ( Tue )
歴史的一歩!手から粟穂を食べてくれるようになってるこむぎ。
今まで一度も止まった事のない入口手前上の止まり木のクリップに粟穂をつけて、いざ出勤。
ごん平が同じ所で粟穂をがっついてるのを見てるはずだし。ここにきてくれるといいな。
ごん平といえば、いっつもその場所から私に向かって吠えている。
まるで天下とった王様気どり!

かわいいこむぎ嬢。さて、ドキドキしながら帰ってくると・・・・
粟穂を食い散らかしていた!!!
やった!

目の前でそこに止まって食べてる所を見たい!とまた小さい粟穂を取り付けるも、私の目があるのでなかなか来ない。
あきらめて「留守の間、ここに止まって食べてたみたいです」という内容の日記に書いてる、今まさに!
隣の部屋でがっつく音が。

むっくりごん平
近くに行ったら逃げちゃうのでここから最大ズームで激写しました^^(一番目の写真よ)
まだ止まって食べてる。
こむぎのゲージ内の行動範囲が一つ広がったよ~。

手から食べてくれるのが嬉しくて、帰宅するとすぐに粟穂をあげてしまう毎日。
ごん平は前から肥えているけど、こむぎもなんだかふっくらに。
そうそう、こむぎのろう膜はまた水色に戻ってきてる。

さぁ、もうヒーターを外そうか。
スポンサーサイト
14 : 58 : 01 | こむぎ | コメント(10) | page top↑
| ホーム |