巣立ちの子
2016 / 05 / 21 ( Sat )
昨日、朝ふとリビングの窓の外側上の方に小さな丸い固まりが。
こんな無防備な所に蜂の巣か?と見ると、無理な姿勢で止まってる小鳥だった。
そっとレースのカーテンを開けると眼下の木に・・・・
(私の部屋はアパートの2階で、外の端っこに電柱を隠すように木が植えられている)
ヒナ子
モゾモゾと動くものが!
そして上を見ると、木のちょっと上を通っている電線に小鳥が!!
巣立ち後間もないシジュウカラのひな鳥?でした!!!
電線のヒナ子が例の鳴き方で鳴くと、親鳥がやってきて芋虫みたいなご飯をあげてます。
出勤までの時間をにらみながら、こんな場面生まれて初めてこんな近くで見たのでそのまま観察。
下の木の茂みの2羽にも順番に親鳥が餌を運んでいるみたい。
何回目かに、かなり至近距離の家政婦は見た状態の私に親鳥が気づき、
警戒してご飯をくわえたままひな鳥に近づきません。
やばいと思い、親鳥がハンティングにいったら眺めるようにしました。

ほわほわヒナ子・・・出勤の時間は迫ります。
でも、見ていたい。
とりあえず洗濯物を出して干す準備をしておこう、と奥に引っ込んでいるうちに
親子共々いなくなってしまいました。
まぁ、仕方ない洗濯物干してさっさと行こうと、ベランダのある隣の部屋のカーテンを引くと・・・・
手すりに1羽!!!!!!
かわいい!!このずんぐりむっくりは電線のヒナ子だ。
でも、どうしよう。はぐれたか?大股開きでふんばってるかわいいヒナ子。
すぐにガラス越しにカメラズームで激写。
頭に産毛が2つまだ付いていて、胸を射貫かれました。
もう、時間なんて、遅刻しなければいいや!ととりあえず外干しあきらめて部屋干ししてると、鳴き声が!
ダッシュでベランダを見てみると、もうヒナ子はいませんでした。
白い絵の具のようなうんPをお土産に残して・・。
親鳥が探してつれていったのでしょう。
でも、よかった。はぐれたままだったらどうなるんだろうとか不安だったし。

練習してたのかな。飛び方とか止まり方とか。
むほむほごん平まだご飯もらってたけど、いづれ1人で虫とか捕まえるのかな。
きっと3羽以外にも兄弟はいたけど、何羽かはいなくなり、残った子達なんだろうな。
なんだかすごく感動的な朝でした。
幸せ。

PS・今日の2羽。相変わらずムホムホごん平。温度差のある2人(笑)
スポンサーサイト
15 : 17 : 14 | インコズ | コメント(6) | page top↑
ろうまく
2016 / 05 / 14 ( Sat )
つるつるろう膜こむぎのろう膜が茶色に初めて変化したのはいつだったかなぁ。
最初の2年くらいはずっと青だったような。きっとここ1年とか、かな。
最初は茶色になってる期間がちょっとですぐ青へ、だったけど、
最近は茶色な期間が長くて青くなってるのが短いかしら。

今回はもうずっと茶色かなぁ~なんて思い込んでたら、
ここ2~3日でみるみる青くなっていきました!
ちょっとびっくり。1日で半分青くなったりしたし。
換羽が終わって落ち着いてきたかな~って頃に変わるのかしら。
換羽とホルモンって関係あるのね。
止まり木はちぎれるのか??生物ならホルモンの変化当たり前なんだろうけど、
人と暮らしてると乱れると思うので、こむぎに垣間見るちょっとした野生の部分に感動する。

またまた52gと大台に乗ってしまった関取ごん平。
こっちも換羽から終わりにかけて食べる量は同じなのに体重が増えるという特徴があるのか??
ぶっくりごん平。
止まり木に着地?する度にドスドス響く(笑)。
21 : 48 : 57 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
連休なので
2016 / 05 / 04 ( Wed )
すき、すき、すきすき~♪週末よりも余裕ができるので、2羽をゲージの上に出しました。
でも、2羽とも「ゲージの外=怖い」なので、どうしていいのか分らず、固まるのみ。

それでも、ごん平はこむぎとふれあいたいらしく、チャンスを伺う。
そして思い切ってこむぎが固まっているのをいいことに、そ~~っと羽をハミろうとする。
チャ~~ンスもちろん、すぐに振りほどかれちゃうんですが、何度も懲りずに挑戦。
振りほどかれるたびに、「何にもやってないよ~~ん」と、取って付けたように羽繕いなんて始めたりして^^



最近、朝の大騒ぎの声の中に、こむぎの「ギャギャギャ」が混ざっていることを発見。
何にもしてないも~~んこむぎもこんな大きな声出すんだぁって思った。騒がしいけど、ちょびっと嬉しい・・かも。

ごん平がまた重量級になってきました。
ご飯の量が変わってないのに、こう変化するのってやっぱり発情とか季節とか、ホルモンの関係なのかな。
あ、換羽が関係してるのかも!

PS・昨日は冬以来の鎌倉へ行ってきました。GWなので早い時間でも人多かった。
明月院の座敷に上がって庭を長い時間眺めてました。
あ、庭というか、餌を持ってきたタイワンリスと、その餌を狙うカラスとの攻防を見てたともいえるけど。
人混みを避けて路地に入り、アトリエバニラのロールケーキとテイクアウトした丸山珈琲Sで休んでると、
頭上をツバメが急がしそうに飛び回っていた。そういう時期なのねぇ。
20 : 15 : 42 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |