脚力弱っ
2018 / 06 / 02 ( Sat )

週末のごん平とこむぎの戯れタイムに
こむぎがゲージの外に出た(まぁ、半ば人為的に^^;;)

そのとき、「床に着地したこむぎ」という
激レアな様子に私のテンションは上がり、
ひいいい~~~
こむぎの前にそっと手を差し出し、
まんまとこむぎが乗った事に感激したのだが、

・・・こむぎの脚力弱すぎる・・・・
ゲージ内でも活動的ではないし、
ゲージ外で遊んだ事もないし、
止まり木に捕まる事に難はないのだろうけど、
手の平とか床とか
ばくばく
平らな所での足の動作ができない感じ。
一瞬、両足の麻痺で苦しんだ、故でん六を思い出させた。

ああ、でも、こむちゃんの温かいアンヨのぬくもり♪
よかったわぁ~~^^
スポンサーサイト
15 : 40 : 12 | こむぎ | コメント(2) | page top↑
| ホーム | こむちゃん7歳>>
コメント
----

カオリさん!!びっくりしましたー!!
こむぎちゃんが手に乗ってるじゃありませんかーー!
まんまと乗ってしまうだなんて、どれだけカオリさんに気を許していることでしょうか。慣れない床に降りてしまって呆然だけど、そこよりカオリさんの手の平のほうを選んだんですもんね(^^)v

でもその脚力に驚かれたとのこと。
もしかして、ですけどこむぎちゃんは緊張していたのでは?
我が家のはるが巣引きして野鳥化した時、やっと手に乗ってくれたはいいけど、緊張してつま先立ちのように指の先の方だけちょこっとだけ足をつけて、まるで体重を感じられないような乗り方をしていたんです。TSUBASAからウチに来た子たちもはじめはとても不自然な乗り方、床の歩き方でした。
ただ筋力がついてないのは確かなのでしょうけれど、
慣れてきたら、カオリさんの手の平にべったり体重のせてしっかり止まってくれるんじゃないかな、と思うのです。走るのはムリしなくても、ちょっとずつ慣れてくれれば、そしてもっとこむちゃんのあったかい足を乗っけてもらえばきっと大丈夫!
by: そらゆき * 2018/06/02 18:36 * URL [ 編集] | page top↑
--そらゆきさん--

こむぎ、空気みたいに軽くてドキドキしましたよ~!
時々、体重量るときには、両手で包んで(大量に噛まれながら)こむぎのぬくもりを感じてましたが、手に乗ることは皆無で、私の方が心臓バクバクでした(笑)

はるちゃんの様子読んでいて、は~なるほど緊張か~思いました。こむぎのお目々は写真でも分るように、相当テンパっているようですし、平らな所を歩く事も6年間で数回でしょうから、不自然だったのかもしれません。羽もね、もがいて広げるも、自由が取れず、しばらく開いたままで手の平にいたくらいなんです。私としては、こむぎの温かい脇の下を堪能できて幸せだったのですが^^

この部屋に引っ越してから、ゲージと私のまでの距離が近くなって、こむぎの色んな表情も楽しめています。きっと、こむぎも私に以前よりも,気を許してきているようです。
ごん平をこむぎのゲージに出入りできるフリータイムには、ゲージの天井をオープンにして、こむぎが外の世界に行きやすい環境を取っていきたいと思います♪
わくわくです^^
by: カオリ * 2018/06/02 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |