インコうた1
2012 / 10 / 28 ( Sun )
1月22日
餌入れに 向かう背中に 小躍りす
具合が悪くなる前のぼくちゃん
朝一の かすかな気配に 安堵する

でん六の 尾羽抜けたよ 「おめでとう」

投薬は いやいやされて 辛いけど  
                弾ける感触 手中でかみしめ  



1月27日
粒便が ライスチョコに 見えてきた

1月28日
投薬後 ぶーたれ力丸 頬かけば 
                 機嫌直って 粟穂ついばむ


慎重派でやんす~1月29日
レース終え 体ひきずり 帰宅する 
               インコの前で やっと「ただいま」


2月7日
「ママぼくに かきかきもっと してください」

光さす ぬくいお部屋で 大合唱 
                やかまし嬉し 如月の朝


2月22日
ジタバタと 動くアンヨの 温もりは
                自ら治する 命の血潮


3月4日
ぴょぴょと 水浴びでん六 楽しそう

3月25日
ひさびさに 両手の指に 乗る重み

4月1日
あの日から 数えたように 1年後 
                 でん六の足 4度目の麻痺



「でんちゃん」「リキ兄ちゃん」4月7日(それぞれの朝)
朝支度 熱い視線を さけながら

「どうかママ 5秒でいいから 前に来て」

「忙しい!」 ラブ子にせっせと プレゼント

4月19日
またリキが 羽膨らませ 苦しそう お腹痛いの? 夢で教えて 

4月22日
お薬で ハイテンションに 心配だ

4月25日
毎日の お薬の時 調べると 日ごと膨らむ お腹に暗雲

4月28日
来月の 末は力丸 お迎え日 だからがんばれ 一緒に祝おう 

5月1日
置いとくよ くるくるおもちゃ 見えるよね 元気になって 回してあそぼぼく、元気になってるよ!

5月7日
「ぷらケース もう使わない? じゃぁいいね」 待ってたように 五回目の麻痺

5月16日
生きてゆく ただそれだけに 突き進む 君らの中の 野生の力

5月30日
お家にね 7年前に やってきた 黄色かわいい ふわふわりきちゃん

6月19日
「明け方の 地震でぼくら 大暴れ」 帰宅後でんが 6回目麻痺ぼくも忘れないよ
   *明け方のドスンという縦揺れ。力丸が警戒鳴きの後大暴れ、そしてでん六も。力丸の腹水の溜まり始めたお腹をぶつけてないか心配してたけど、でん六の方がショック大きかったみたいです。また両足が動かなくなりました。

6月24日
でん六が あっちでご飯を 食べてるか どうか教えて 誰か教えて

6月27日
晴れた日に 使命を終えて 旅立った 選んでくれて ありがとうでん

7月1日
ひとさしの 指にじんわり 忘れない でんの重さと 足の熱さと 

7月2日
でん六も きれいもどっちも 見送った 力丸ポツンと さびしげな影 

7月24日
力丸の すべすべ羽に 頬寄せて 外を眺める 時間よ止まれ

距離のある二人
7月29日
力丸が おしゃべり出来ず 困ってる 「なんか聞こえる 怖い助けて」    
 ※こむぎは力丸が喋ると間髪いれずキュワキュワおびえます・・

8月17日
かきかきが 終えてもゲージに 押しつけた ほっぺかわいい そっと”ふ~っ”する

9月9日
いますぐに インコの神に なりたいよ リキの痛みを 取ってあげたい

9月19日
「ママ見てる? ご飯もうんPも がんばるよ・・」 日に日に痩せる リキを見守る
ぼく、がんばってるよ!    ※お腹が一段と大きくなってきてます。ご飯の量が減り、辛そうに腰を曲げてます、がんばれ!

9月30日
手にもたれ かきかきされる その顔は 幼きころの あどけなさに似

10月3日
力丸が いなくなるのは 辛いから 地元神社の お守りにぎる

10月13日
荒い息 & 爆発しそうな 腹かかえ バナナ・はこべに リキ食らいつく 

10月30日
今はもう 乗る子がいない 人差しを 寂しく眺める 満月の夜

10月31日
風邪をひき 早退帰り スーパーで 涙がにじむ 「リキに会いたい」
    ※体調不良であるのとバナナを見たのとで、それで・・・・心からあふれた
スポンサーサイト
22 : 52 : 54 | インコズ | page top↑
| ホーム |