力丸のお腹
2012 / 04 / 29 ( Sun )
力丸が2週間前くらいからまた羽を膨らませて辛そうに。
そして先週くらいから、日に日にお腹が大きくなってきてしまいました。
怖いくらい急激に。
以前市内の掛かり付けの病院の院長先生は腹水は抜けるって言ってましたが、ちょっと私の方で不安がありました。
そうこうしてる内に、ゴールデンウィークに。
いつもはそれでも餌入れへ行って、カナリーシードだけはかろうじて食べようとする力丸が、昨日から食べようとしなくなりました。
うんPも力むけど出ない。ゲージ内は32度、でも羽を膨らませ苦しそう。
市内の病院の院長先生は休みに入ってしまったので、先月レントゲンを撮ってもらった他県の病院へ今日行ってきました。

帰ってきました・・まず先生は精巣腫瘍で急激に腹水がたまることはあまり無いと言ってました。どうなんでしょうか。
エコーでは半径1.5㎝くらいの液体が確認された。
そしてどうするかの選択肢。
①レントゲンをまた撮って精巣の大きさを確認する。その後処置を決める。
②液体を抜く。たまった液体が血液だったら、抜くと死ぬ可能性大。腹水であっても針を刺した時点で死んでしまう子もいる。でも、抜いた後はまた溜まるまでは辛くない。うんPも出やすい。
③利尿剤などで腹水が吸収されることを気長に待つ。体への負担は少ないが、それでお腹の液体が必ず無くなるとは言えない。その間にもっと溜まるかもしれない。それは分からない。
④すべてこちらに任せる。
う~ん、普通は④で、飼い主処置説明するものだと思ってたので、なんかすごく悩んでどうするか分からなくなった。
けど、はるばるゴールデンウォークの高速渋滞の中、他県までやってきたんだからお腹の液体を抜いてもらおう!と決めた。
願わくば、赤い色の液体でありませんように・・・・。

祈るように注射器の中を見つめると、黄色い濁った液体が、かなりの量抜き取られた!
血液じゃなくてよかったけど、こんなに入っていたの???
注射器一杯まで吸い取られた。

お腹濡れちゃった・・お腹は平らになったけど、すぐにまた溜まるかもしれない。
抗生剤と利尿剤を貰って帰ってきた。

行き帰りと車に4時間は揺られた力丸。
とても疲れている感じです。
今はじっと、自分のお腹の中の自分の知らない急激な変化に戸惑ってるかのように、じっと目をつぶっている。
早くご飯を食べてくれるといいな。

今後、どうなっていくのかインコの神様しかしらないのだろうけど、出来る範囲で、とにかく力丸がちょっとでも苦しくなく生活をしていけるように、私はその都度判断し、決定を下していくしかないんだなって思いました。
スポンサーサイト
14 : 01 : 20 | 力丸 | コメント(6) | page top↑
<<力丸おめでとう! | ホーム | レントゲン>>
コメント
--力丸くん、お疲れ様。--

カオリさん、こんにちは!
カオリさん悩まれたことでしょう..
液体が血液でなくて本当に、よかったですね!
インコの神様 力丸くんを見守ってください!
お迎え記念日を元気いっぱいで、お祝いできますようにv-291
by: めぐこ * 2012/04/29 16:02 * URL [ 編集] | page top↑
--めぐこさん--

悩みました。何にしてもリスクは必ずあるので、決めろと言われても、その場では決められませんでした。

帰ってきてからずっと動かなくて、ご飯も全く食べてません。お腹はすっきりしたけど、元気無くて。
でも、きっと大丈夫!一番じっくり休んで、明日はご飯がっついてくれるといいな!
by: カオリ * 2012/04/29 20:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

りきちゃん、とりあえず良かったです。
昨日はやはり疲れが出たんでしょうね。
今日は食べられてるかな?
応援するしかできないけど、頑張れりきちゃん!!
by: がっちゃんママ * 2012/04/30 12:19 * URL [ 編集] | page top↑
--がっちゃんママさん--

食べてないんです・・・・・
矯正給餌をしてもらおうかと午前中病院をあたったんですが、長い車の移動と、今の力丸の様子を考えると、踏み切れませんでした。
上手くいえませんが、自分でご飯を食べようとしない、これが今の力丸の現状で、これを乗り越えられないと、結局はダメなんじゃないか、と決意しました。
腹水を抜いた後、前より状態は悪くなってます。お腹は平らでも明らかに良くありません。
私はフォーミュラを口元に運んだり、粟穂運んだり、保温したり。
どこかが痛いのは明らかなですが、なんだか今、あれこれ治療を力丸の体にするのは違うような気がしてなりません。これが結果間違いだったとしても受け止めようと思います。

それでも、手を入れると出たがって手に乗ってきたり、思わず出すと嬉しそうに肩に乗ってきます。ハコベを入れると飛びついたりすんです。かわいくてかわいくて。
by: カオリ * 2012/04/30 16:00 * URL [ 編集] | page top↑
--一緒に暮らしているからこそ~--

力丸君の病気に対しての判断は、カオリさんが選んだ方向で間違いないと思いますよ。
長年一緒に暮らしているのですから、
カオリさんが一番、力丸君にしてあげられる最善の方法は何を感じる事が出来るのですもの。
病の時は人間も同じで、あとは神のみぞ知るですから、良い方向に向かうべく祈るばかりですね。
力丸君、ガンバって。
by: MARUTSU * 2012/05/02 00:40 * URL [ 編集] | page top↑
--MARUTSUさん--

実は先日”一緒にくらしてるからこそ今どうすべきか分かる、家庭看護では飼い主が医者なんです”という言葉と出会ったんです。
共感しました。MARUTSUさんのおっしゃる通り、力丸の最善の方法を”感じる”ことが出来るのは私しかいないんだ!と強く確信しました。
今日もプラケースに手を入れて粉ペレットを近付けたら、手にすり寄って来て食べました!がんばってます!応援ありがとうございます。
by: カオリ * 2012/05/02 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |