こむぎとの生活
2012 / 11 / 16 ( Fri )
ほとんどひとりぼっちのこむぎ。
こむぎを見るたび毎日悩んでいる。
次の子をお迎えするべきか、どうか。

ひとりなの・・きれいや力丸をお迎えした時と、今の生活はがらっと変わった。
あの頃は構ってあげられる時間が沢山あった。だからきれいも力丸も私にとってもよくなついた。
でも、今は平日はご飯とかの世話以外は時間的にはほとんど構ってあがげられれない。
だから、ずっと一緒だったでん六が亡くなって、力丸の闘病生活を元気づけるためのお迎えには、雛は無理だし、力丸にかかる時間が多かったから手乗りの子でもかわいそうかな、ということで、成鳥をお迎えした。それが荒鳥状態のこむぎ、1歳ちょっとだった。

次の子は、だからとっても悩んでいる。

毎朝、力丸の世話の為に使っていた時間(20~30分くらい)をそのままこむぎに使っている。
ハコベがやっと豊作の時期に入ったので、いくつかを手から食べてもらおうとがんばっている。
以前は5分はかかった(腕がちぎれそうだった)けど、今は2分くらいで食べてくれるようになった。
まだまだ私の動きに警戒し、餌替えで手をゆっくり入れても、いつでも逃げられるようにスタンバイ状態だけど。
でも、朝の限られた数分間、こむぎのゲージも前の椅子に座って、本を見たり、こむぎに話しかけたりを繰り返していたら、ちょっとホワっと警戒を解いて、羽をちくちく繕ったりはしてくれるようになった。
夜帰ってきてからまた家を出るまで40分くらい。その間はゲージ掃除しながら沢山話しかける。歌を聞かせたりする。余裕があれば、ハコベにも挑戦してみる。朝よりも警戒は強いけど、時々食べてくれる。
今は、そういう関係の私とこむぎ。

ちょっとリラックスしたわこのまま、ものすごく時間かかるけど、私に懐いてくれて指に乗ってほしい。
それが小さな夢だけど、そうなるまでにこむぎは一人ぼっちの時間はそうとう過ごすわけで・・。
それでこむぎは幸せなのかな?って悩む。
でも、じゃぁお迎えする子はどういう子がいいのか、と考えるともっと悩む。
今までの子のように、一人餌ができるようになった手乗りになる幼鳥?でも、その子はでん六がそうだったように、構ってあげる時間が無いから懐いてくれるのかな。
じゃぁやっぱり、成鳥?たぶんその場合は荒鳥である可能性は大きい。メス?オス?
ああああ・・・またキリが無い考えにハマっていく。

こむぎは日中、ひとりぼっちで寂しいよね。
でも、答えが出ないよぅ・・。
スポンサーサイト
21 : 32 : 16 | こむぎ | page top↑
| ホーム |