名無しの子
2012 / 11 / 18 ( Sun )
昨日、思い立ったが吉日で、新しい子をお迎えにいった。
実は先週、力丸やこむぎをお迎えしたペットセンターを見に行った。
でも、挿餌が必要な雛しかいなかった。
そこで、きれいやでん六をお迎えしたちょっと遠い大型ホームセンターへ高速飛ばして行った。

希望は手乗りになってる若鳥。
手乗り訓練中の2カ月になる子が2羽いた。
そのうち、大人しそうな緑の並セキセイを出してもらった。
指には止まるが、飛んで逃げる事の方が多い。
迷った。
でも、朝晩とちょっとでも触ってあげれば手乗りになると思った。
お腹や羽を入念にチェックし、うんPがちょっと柔らかかったけど、下痢ではないのでその子に決めた。

その足で健康診断に行った。
掛かり付けの病院では院長先生が非番だったので、近所の健康診断で利用していた病院へ。
そこで、便にメガバクテリアが見つかった。
数が少ないので治療はしないという獣医の判断だった。

昨日はずっと眠っていた。なま欠伸も多い。
あまり鳴かないし、元気に動かない。
もちろん、環境が変ったのでそうであるのかもしれないが、不安がよぎる。


私は、健康な個体を望んでいた。
春には他県への引っ越す予定があるし、これからもっと忙しくなる。
その上、最初から健康上問題があり病院通いになると、本音はちょっとキツイ。
しかも、すでに警戒心が芽生えているようで、人に懐いているとは程遠い。
だから、迷っている。
今日、獣医さんに診断書を書いてもらった。
一ヶ月以内なら、先天的な疾患が見つかった場合は診断書といっしょにショップに返せるからだ。
早いほうがいい。情が移る。
今日を逃せば、週末まで家にいるようだ。情が移ってしまう。
どうする・・・どうする。
だから名前は付けないでいる。
こう書くと、私はとても非情な人間に思えてしまうが、一緒にくらしてて病気になるのと、最初から病気を持っているのでは、こうも違うのか、と正直自分でもびっくりしている。
思えば、力丸もお迎え帰りの健康診断でそのう炎だったなぁ。


どうする。
この子がショップへ帰れば、誰かのお家へ貰われそこで治療してもられるよね。
そして、他にお迎えできそうな子はいなかったから、しばらくはお迎えは延期になるね。
まだゲージの間に仕切りを入れて対面させてないけど、幼い鳴き声にすごい反応してたこむぎ。
気配にびくついてるようだけど、あきらかに今までより動きが出ている。

どうする。
これも出会いなのか。私の所へくれば元気にしてもらえると、私は選ばれたのか?
おこがましいがそうとらえると、とても複雑だ。
でも、これからも病気がちな弱い子かもしれないと思うと、本当に複雑。

目の大きな、緑の並セキセイ。
今も、じっと佇んでいる。
スポンサーサイト
15 : 18 : 12 | インコズ | コメント(10) | page top↑
<<ごん平 | ホーム | こむぎとの生活>>
コメント
--あくまでも一つの意見として〜--

新しくお迎えした子を返したとしても、その子の事はずっと気になってしまうと思うんですよ。
出会いも一つの縁で、
たとえ先天的な病気が無い子でも、のちに病気になる子もいますし、逆に、最初は病気を持っていたとしても、かなり長生きする子もいます。
そう考えると、先の事は分からないので、
その子をこのままお家にお迎えしてする選択肢もありだと思いますよ。
ただ、これから預かる小さな命の事ですから、
環境なども考えるとお返しするのもまたありだと思います。
どちらを選んでも、そのこの事を思っての事ですからね。悩ましい事ですね。
by: MARUTSU * 2012/11/18 19:47 * URL [ 編集] | page top↑
--MARUTSUさん--

コメント、ありがとうございます。
今日は・・・結局返しには行きませんでした。受け渡し後一ヶ月はお返し可能なんです。
なんだか”もの”扱いで、心苦しいけど、悩んでいるのは事実であって・・・。
でも、MARUTSUさんがおっしゃる通りで、私はその後どう思う?っていうのが引っかかっています。1日でも家で暮らしたらもうう”家の子”なんですよね。
生後2カ月なので、ゲージにはすぐ慣れて、色々な所に移っていました。
確かに、たとえば力丸は明らかにショップにいる時にすでにそのう炎だったけど、お迎え後からすぐに薬漬けになっちゃったけど、結局7年半と歴代インコズの中一番長く生きてくれました。
だから、メガバクに対してベテランではありませんが、もしこの子が今後免疫力も高まって、うんPの調子も良くなったり、元気になったりする可能性もあるし、長生きしてくれる可能性もあるんですよね。
40gも体重があり、粟穂も1本食べ倒す子なんですよ。
いづれにせよ、平日は時間的にショップまで行けないので、週末まではお家にいることになります。
by: カオリ * 2012/11/18 20:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

メガバクの数が少ないから治療はしない、というお医者さんの方針なんですね。こむぎちゃんとの濃密接触、今はないとしても今後は?仲良くなると吐き戻しのあげっこしたりするし、カゴを隣り合わせにすると乾燥したフンの粉が飛ぶし…春から暮らす所は、鳥の病院があるでしょうか…色々気になっちゃいます。ひとつだけ、私がお伝えできる事は、うちのはるはメガバク持ちでウチに来たけど、2週間薬飲んで完治してその後はご存知の通りです。発症前ならちゃんと治せば元気に長生きする見本がここにいます。
by: そらゆき * 2012/11/18 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
--そらゆきさん--

コメント、ありがとうございます。
メガバクはショップにいる幼鳥はもってる子が多いらしく、数がすくないので薬を使うと体に負担がかかるとかなんとかで、このままで様子を見ましょうと言っていたんですが、私もそこが引っかかっていて、お迎えするなら治療していくと思っています。その時はもうすこし落ち着いてから、今度は掛かり付けの病院へ行って再度検査をしてもらおうと思っています。
早い段階での治療なら、はるちゃんのように治って元気に長生きできる希望もありますし。
by: カオリ * 2012/11/18 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

結論を導きだすのは、容易な事ではないと思います。いろいろ照らし合わせた上で、最後はカオリさんご自身がどうなさりたいのか...という事になって来るのかなと思っています。

現在ウチにいる仔も、健康診断に連れて行ったところ、少しメガバクがいると言われ、お世話になっている獣医さんの判断で投薬治療をする事になりました。(幼鳥時のメガバクは対処がし易いため、今のうちに退治しておいた方が良いとの事でした。)

それで、週一回の通院毎に検査をして、投薬を始めて1か月ぐらいで、メガバクがいなくなり、その後の再検査でOKが出ました。

獣医さんによって、診療方針や対処の仕方が異なると思いますので、あくまでもこれはウチの場合と言う形でお話しさせて頂きました。

まだ少しお時間があると思いますので、カオリさん、こむぎちゃん、名無しちゃんにとって、最良の結論が導き出される様、お祈りしております。



by: ぴぃ * 2012/11/18 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
--ぴぃさん--

家にある飼育本や、動物病院のネットなどを見ると、早いうちなら薬が効果的ってなっています。それで私も様子見でいいのかな・・・と不安が広がりました。お迎えするなら、今度はいつも掛かっている病院の方でまた検査して、治療方針を相談するのかな、と思っています。
みなさん、通院治療でちゃんと治してあげているのですね。
by: カオリ * 2012/11/18 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

すみません、はるの投薬2週間って全然私の記憶違いでした。全部で7週間。
菌が出ていたのははじめの4週で、その後念のため1週間。2回菌が出ないのを確認して、
その後さらに2週分処方されて飲みきってから1ヶ月後に確認のために健康診断、
という流れで計5回の通院でした。
その間他の子たちから隔離しておくのも、病院に連れて行くのも本当に大変ですけど、
きっと元気になって、カオリさんとこむぎちゃんと仲良くなれるって信じてます。
by: そらゆき * 2012/11/18 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

うちのビーちゃんも最初の健康診断でメガバクが見つかりました。
そんなに酷くはなかったのですが風邪も引いていたので悪くならないように二週間分のお薬を頂いて通院は薬が切れた時で2回の通院で一月でOK!をもらいました。
メガバクの子は老鳥になった時や体力が落ちた時に再発をするそうですが、あんなに体重が落ちたのにも、かかわらずメガバクの再発はありませんでした。
メガバクは油断できない病気ですが最初に、しっかりと治療をしてあげれば大丈夫かと思います。
元気に動かないのはカオリさんも書いている通りに元々大人しい子みたいだし知らない所で警戒しているんじゃないでしょうか?

引越し先での不安があると思いますが、その時にカオリさんができる限りのことをしてあげれば、それでいいのではないでしょうか?
カオリさんの傍にいられる子は、それだけで幸せだと思います。
初めから病気を持っていてあまり慣れてなさそうな子をお迎えするのは本当に勇気のいることだと思います!
一つの命なんですから悩むのは当たり前のことだと思います。


by: めぐこ * 2012/11/19 15:00 * URL [ 編集] | page top↑
--そらゆきさん--

メガバクが便検査で出なくなってからも、少し薬を続けることが多いのですね。
お迎え日は車での移動、知らないお家、知らない人間、病院での健康診断と、ものすごく疲れたようです。あの日はずっと目をつぶって背寝していたんです。
2日経ちました。若いのでゲージの中を色々動いているみたいです。粟穂を芯しか残さずにものすごく食べ倒しています。
来週、いつもの病院へ行ってこようと思います。
by: カオリ * 2012/11/19 20:16 * URL [ 編集] | page top↑
--めぐこさん--

メガバクをもってる幼鳥って本当に多いのですね。でも、みんな治して元気にしてる。
この子もそういうふうに育ててあげたいなって決心しました。
なんだか今、色んな心配事やなんやかんやで、そんな時になんだかショップへ行ったのですが、ネガティブな感情に見舞われて、ネガティブな考えしか出来ませんでした。
でも、だんだん冷静になって、この子に名前をつけてあげなくちゃ、もっと幸せになってもらいたいって思うようになりました。
by: カオリ * 2012/11/19 20:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |