ゲージを出たこむぎ
2017 / 07 / 15 ( Sat )


はい、出て下さい!
出ました!
お迎えして初めて、こむぎが自分からゲージの外に出ました!
ほらほら
まぁ・・・・すぐ戻ってしまいましたが・・・。

でも、これは記念すべき一瞬でしょう!
同じ写真のようですが、私にとっては一つ一つ違う貴重な写真です。
動きも少ないし、指にも乗ることもないけど、
あとちょっと!!
かわいいのよ。
お顔もかわいいけど、なんとなく健気で強い大和撫子を思わせる

こむちゃん、かわいいのよ。そんな女の子なんです。

やった~~!!
20 : 37 : 05 | こむぎ | コメント(6) | page top↑
気がつけば
2017 / 07 / 02 ( Sun )

気がつけば、こむぎは6歳を迎えてました。
多分、5月生まれ。
7月でお迎えして5年。

今日はやたらアクティブでした。
といっても、こむぎにとってのアクティブってことですが・・。

40秒過ぎくらいで、貴重なこむぎの上下首振りがあります。
こむぎも首を振るんだな~と
今年になって知りました。



おまけ。
ごん平の出入りの為にゲージの天井を開けて交流タイム。
今日、初めてこむぎがそこから体を乗り出しましたよ!
どこを全開にしてても、全く外に出ようともしなかった
(かえって怖がっていた)のに。嬉しいぞ。
きゃ~~
その写真は撮れなかったので、出るそぶりの写真です。
ああ、かわいい♪
15 : 09 : 41 | こむぎ | コメント(4) | page top↑
動きますよ
2017 / 06 / 24 ( Sat )

全く私の前ではアクティブな姿を見せないこむぎ。

でも、ちょと暑い日。
帰宅すると、青梗菜が固い茎まで木っ端微塵になり、
ゲージにとっりらかした残骸があるときも。
そうとう青菜と格闘したらしい、そういう姿もあるらしい。

でも、残念ながら、私の前ではそういう姿をひた隠すこむぎ。

今日は青菜で遊ぼう
私の前で見せる、最高レベルの動きを写真で撮りました。
もちろん、私のン年前の古いデジカメの
最高にズームで隣の部屋から撮りました。
こむぎが少しでも活動的に動いてると、
呼んだ?
私はとっても嬉しいのです。

ご飯、うまうま

は~~ちかれた

21 : 09 : 12 | こむぎ | コメント(2) | page top↑
多分、お初
2017 / 06 / 11 ( Sun )

ごん平が午前中、水入れでガサゴソとやってる。
どうやら滅多にならない水浴びモードになったらしい。

いつも、そういうモードになたときは、大急ぎでタッパーに浅く水を入れて近づけても、
恐怖モード>水浴びモードになってしまう。
結局、私がタッパーの中の水を指でチャパチャパして誘う展開に。
チャパチャパに刺激されて、わさわさと羽をモワモワさせても、結局勇気が最後まで出ず、
私が指ではじいた水を受けて「わ~わ~♪」して終わり。

はうううう~
が、しか~し!
今日は粘った!
私も、ごん平も。

そして、多分、初の”水浴びin容器”が成功しました!
一度入ってしまえば、恐怖も消えて、何度かダイブ。
まぁ、総評すると大人しめな水浴びできたが、本人は気持ちよかったことでしょう!

濡れるのいら!
隣で返り水を浴びちゃったこむぎ。
ついでに水を弾いてかけててあげたけど、
こむぎは結構嫌がる。

午後のイチャイチャタイムでも、ごん平なんだかお疲れモード。
ごめん、こむちゃん、僕まったりしちゃう。
今度は、もう怖くないね!
13 : 56 : 23 | ごん平 | コメント(4) | page top↑
爪切り失敗
2017 / 05 / 21 ( Sun )

昨日、そろそろ爪を切らなくちゃな~ということで、まずこむぎをむんずと。
人差し指を8カ所もチミチミと穴開けられたのに、切れた爪は2本・・・・。
汗びっしょりで限界。

続いてごん平。
むっちり・・・・体重増加中。
やはり2本で限界。

ごん平をこむぎのゲージで戻した後、血がいろんな所に付いている!!
誤って血管を切ってしまったよう。

確認するためにもう一度ごん平を捕まえたら、暴れて止まりかけたのに再び流血。
今度はしたたり落ちるくらい量が多くてびっくり!
おもわず、血の海に横たわっていた故でん六を思い出して怖くなる。
一昨年、ペットホテルでお世話になった近くの病院へつれていって止血してもらいました。
ごめん。ごん平。

着いてる方の足がいたたたなの
今度はそのこ獣医さんにこむぎも切ってもらおうと思うけど、
その獣医さんがなんだか変わってる。
というのも、止血したあと、
「ちゃんと止血されてるか観察します」といってゲージに戻したごん平を見てるので、
その間に「こちらで爪切りはしてもらえるのですか?」と質問したら
「今観察してるので」といって答えてくれませんでした。
そのまま、診察室で沈黙のまま数分、2人に見つめられるごん平。
異様な雰囲気にごん平の目が白黒白黒してました。
えっと・・・止血されてるかどうか、観察してるときって会話してはいけないのでしょう~か????
う~~ん、ちょっと違和感を感じたんだけども。

青くなったよ~
健康診断に何年もつれていって無い私。
ごん平のメガバクを治してくれた獣医さんは遠い訳ではないけど、
その後健康診断にもつれて行ってないので足が遠のいてて。
ここは車で5分ちょっとと近いのでホームドクターにして、定期的に健康診断につれていこうかなと検討してます。
でも、今日の事がちょっとひっかかる~・・・。
でも、保定も上手で鳥も診ると掲げているので、信頼はできそうだし。
とにかく、こむぎの”フローレンス・ジョイナー”並みの爪の長さは、ちょっと良くないかなと思うので。
近々切ってもらおう!


13 : 40 : 10 | ごん平 | コメント(4) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ